Lioの部屋

ニューヨーク情報ブログ(仮)

ニューヨーク語学留学に関する疑問:授業料が大きく違うのはなんで?

f:id:lio6090:20190508132720j:plain

 

語学留学したいけどどこの学校に行けば良いか分からない...

 

なんで授業料が違うの??

 

留学を考えている方でこんな疑問を持たれたことはありませんか?

 

私自身も初めは何も分からず、とりあえず留学をサポートしてくれる会社が提示してくれたいくつかの学校の中で1番授業料が安い学校を選びました笑

 

 

どうも、Lio(lio_tokyo)です。

 

今回はこれからニューヨーク語学留学を考えている皆さんに

語学学校に関してのことをシェアしていきたいと思っています!

 

語学学校

f:id:lio6090:20190509080012j:plain

 

まず、語学学校と聞いて思うことは

 

  • 世界中から生徒が来ている
  • 毎日英語だけを使った生活
  • 他の国の留学生と遊びに行く

 

この環境なら確実に英語は上達するでしょう!

 

毎日英語を使っていると自然と脳内が英語漬けになっていくので不思議と英語を使いたくなってきたりします。

 

ですが、この理想に私は待った!と言いたい笑

 

実際に留学している人から言わしてみれば

現実はそれとかけ離れている場合があるということを伝えたいのです!!

 

語学学校のランク

 

実は語学学校にはざっくりとランクのようなものがあります。

ランクと言っても英語力のランクというよりは授業料と言ったほうがいいかもしれません。

 

ニューヨークではとにかく世界中から留学生が来ます。

 しかも、若い人だけではありません!!

 英語が仕事で必要なため、大学進学のためなど様々な理由で年齢問わず学びに来るのです。

 

そしてなんと言ってもニューヨークは金持ちが多い!

 

これがポイントです!!

 

金持ちが多い=授業料が高い

 

もちろん安い学校もあります。

 

では、この2つにはどういった違いがあるのでしょうか?

 

授業料の高い語学学校とは?

 

授業料が高いと何が違うのかというと

  • 学校の立地が良い
  • お金持ちの留学生が多い
  • 授業がしっかりしている

 

まず初めにニューヨークで紹介しておきたい語学学校があります。

 

カプラン・インターナショナル・イングリッシュ

 

皆さんご存知エンパイアステートビルの63階にある有名な語学学校です!

その他にファッションブランドの立ち並ぶソーホーにもあります。

 

どちらも最高の立地ですよね笑

 

ていうか、語学学校で63階ってもう授業どころではないような気もします!笑

 

何人か知り合いがこの学校に通っていたのですが

半年の授業料がトータルで100万円を越えるので転校する人がほとんどでした笑

 

これはかなり高額で何だったらもう少し出せば大学行けるんじゃないかレベルです!

 

授業料は高いのですが、語学が上がるのかと言われればそれは違います。

 

授業料の安い学校

おそらく、留学をサポートしてくれる会社が提案してくれる学校は大抵が留学生向けなので少し授業料が高く3ヶ月で30万ほどです。

 

私自身もこれが一番安かったので決めました。

 

しかし、実際に周りの生徒に聞いてみると実は他のコースに3ヶ月で10万ほどのクラスがあったのです笑

 

何が違うかまとめてみましょう。

これは私が通っていたマンハッタンのど真ん中にある学校です。

少し特殊かもしれませんが参考までに紹介しておきます。

 

3ヶ月30万のクラス
  • 週5日(月曜~金曜)
  • 1セメスター(3ヶ月)で1つのレベルを受ける
  • 比較的少人数
  • クラスが綺麗
3ヶ月10万のクラス  (留学サポート会社は教えてくれないことが大半)
  • 週4日(月曜~木曜)
  • 1セメスターで2つのレベルを同時に受ける
  • 1クラスが多い
  • クラスが少し汚い

 

短期留学と長期留学

短期であれば確実に上でも良いでしょう!

みんな同じ目的なので学校終わりでもその後にご飯を食べに行こうなんてこともよくあるかと思います。

 

しかし、下の安いクラスはほとんどの生徒がビザキープの人たちになります。

つまり語学習得の他に何か目的があるということです。

ニューヨークで多いのはDJ、美容師、メイクアップアーティストです。

 

私の知り合いでも夢に向かって頑張っている人が沢山います!

 

大抵がみんな働いています。

ニューヨークで語学学生が働くことは違法ですが...

 

授業が終わった後に誘っても断られてしまうことも少なくありません。

 

高い授業料を払えば良いというわけではない?

高い授業料のところへ行けば習得も出来ると考えがちなのは分かります。

 

実際は積極的に学ぼうという意欲が大切であって金額ではありません。

 

なので私は高い授業料の学校はあまりオススメしません!

実際に転校している人が多いので笑笑

 

ニューヨークで生活していくにはとにかくお金がかかります。

家賃食事代地下鉄の定期代授業料テキスト代

 

1年間の留学だと250万~300万はないと厳しいかと思います。

 

まとめ

 

今回は授業料の違いはなぜかという点で紹介してきました。

 

ニューヨークには1セメスター(3ヶ月)で10万程度の学校は沢山あります。

授業料が安くても良い学校はあります。

 

しかし、移民局の関係で取り締まりが厳しくなり閉鎖に追い込まれる学校もありました。なぜ移民局が厳しく取り締まるのか...

 

それは学生が働いていたりして学校へ通わなくなるからです。

それでも学校にお金を払えば、『通っていることにする』という違法な経営をしている疑いを常に持たれているからなんです!

 

そこを移民局に狙われると閉鎖になってしまい

生徒はすぐに他の学校への転校手続きをしなければいけなくなります。

 

私は経験がありませんが

これがかなり面倒らしいのです笑

 

学校選びは慎重に!

友達などが詳しければ情報収拾するのをオススメします。

 

それではまた〜