Lioの部屋

ニューヨーク情報ブログ(仮)

ニューヨークのタクシーは要注意!

f:id:lio6090:20190323210459j:plain

 

人は失敗をして成長していくものである。

 

どうも、絶賛体調不良中のLio(lio_tokyo)です!

 

実は私、かなりの心配性で用心深い方だと自分で認識しております。

しかし、時にはやっちまった話があったりするんですよ笑

 

今回はニューヨークで起きた『タクシー事件』を紹介していきたいと思います!

 

これは3度目に留学生としてニューヨークへ来た時の出来事です。

 

思い出すだけで腹がたつww

 

1.ウキウキでJFK国際空港に到着

 

f:id:lio6090:20190323211839j:plain

 

約12時間近いフライトを終えニューヨークに到着。

 

すでに2回も旅行で来ていたこともあって何も不安はありませんでした笑

 

入国審査を通過しスーツケーツをピックして、よし到着ロビーへ向かおう!!

 

そして、大きな自動扉が開き外へ出てみると、、、

 

あれ、今までの知ってる到着ロビーの場所と違う!笑

 

そうです。

到着早々、いきなり空港で迷子です!笑

 

飛行機を降りた人たちが外へ出て、トラム(空港を巡回するモノレールのような乗り物)乗り場へ向かおうとしていたので着いて行くことに。

 

心の中で思いました。

 

よし、これで空港から脱出できる!

 

ちょっと余裕なんか出てきちゃってったりしてました笑

 

2.怪しい男の登場

 

f:id:lio6090:20190407051754j:plain

 

すると、1人の黒人の男の人が半ば強引に声をかけてきたのです。

 

『Hey! where do you go?  Where is your destination??』

(どこ行くの?目的地はどこ??)

 

私の目的地はクイーンズだと答えると、、、

 

『I got you.come on!』

 

その時の心情としては、「俺はこれからニューヨークで生きていくんだ」という意気込みがありました。

 

そして、今では絶対にありえない事なのですが、その黒人に着いて行ってしまったのです笑笑

 

近くの駐車場まで行くと、そこには見るからに犯罪に使われそうな黒塗りのバンがありました!

 

 

見るからに怪しい!!笑

 

 

それでも、なぜか乗ってしまった私は運転手と呑気に世間話をしながら目的地到着を待つことに。

 

普通に優しい人だったんですよね〜

 

 

3.目的地に到着したものの....

 

f:id:lio6090:20190407052215j:plain

 

 よし、目的地に到着したぞ!

 

金額が気になりますよね!

 

事前のリサーチでは40ドルくらいなので財布からお金を取り出そうとしたら、そのドライバーが言ったのです。

 

 

料金は$180です

 

 

、、、、、、、、えええっ?聞き間違えたか??

 

思わず言ってしまいましたよね、『what was that?(なんて言いましたか?)』

 

てか、高すぎるだろ。何倍の値段ボッタクってんだよコイツ!

 

私がそんなに現金を持っていないと言うと、

『そうなるとボスに報告しないといけなくなる』

と脅してきたんですよ笑

 

結局130ドルまで下げてもらいました。

 

4.こういう奴には気をつけろ!

 

f:id:lio6090:20190407053359j:plain

 

ここでおさらいです!

 

  1. タクシーを使うなら必ずタクシー乗り場へ
  2. 外へ出るゲート付近で旅行客のカモを待ち伏せしてる
  3. 急に行き先を聞かれる
  4. 黒塗りの車はUberでない限り、個人的にやっている

 

今が無事だったから全て良し、という私の考え方はかなり海外に慣れたような気がしてなりません。もしかしたら誘拐や殺人に発展してもおかしくないですからね。

 

この事件後に到着ロビーについた際はよく辺りを見回すクセがつき、怪しい人から『タクシー乗り場はこっちだよ。乗って行くか?』と本来の乗り場と全く違う方向を案内された事があります。

 

もちろん着いていきませんでしたが。

 

なので、今でも普通にいるので絶対に聞く耳を持つのはやめましょう!

 

まとめ

 

私が2年間のニューヨーク生活で唯一失敗したのはこの1回だったかもしれません。

 

しかも、到着して早々という。

 

意外に安全な生活送ってたんだな笑笑

 

旅行者を狙った悪質なタクシードライバーは至る所にいるという事ですね、はい。

 

皆さんも怪しい人には着いていかないようにしましょう!

 

それではまた〜