Lioの部屋

これがリアルなニューヨーク

ニューヨークに4年間住んでみて分かった5つの事

 

こんにちは、Lio(lio_tokyo)です!

 

現在アメリカはコロナウイルス、そして人種差別に対する抗議デモが激化しています!

 

一体いつ落ち着くのだろうか、、、

 

思い返せば2016年の今頃。

 

私は元々、1年間の語学留学のためにニューヨークへ行きました。

 

右も左も分からぬまま、空港から滞在するシェアハウスまで乗った黒塗りのタクシーにボッタクられ到着早々悲しい思いをした事は今でも忘れません笑

 

日本に一時帰国しながらも、なんだかんだで4年の歳月が過ぎ

今ではいろいろと感じることがあります!

 

思い返せば初めて留学した時は26歳だったのに、、、

 

気づいてみたら今年で31歳です笑笑

 

そこで今回はニューヨークに4年間住んでみて分かった5つのことを紹介したいと思います!

 

1物価が高い

f:id:lio6090:20200611065020j:plain

 

これは留学する前からリサーチをしていたのである程度知っていたのですが想像以上に高くて驚きました笑

 

特に日本食の値段がめちゃめちゃ高かったのを覚えています!

 

度々自分のブログでも紹介しているのですが

ラーメン一杯が平均15ドル(日本円にして約1600円)なんてありえないでしょう。。。

 

日本にいた時は『安くて手軽に食べれる』と言うイメージだったのに

ニューヨークに来てからはそんな感覚一度も持った事がありません。

 

それにコカコーラのペッドボトルも大きくなればなるほど安いのですが、小さい500mlで1本200円近くしたりと何から何まで高いとしか言えませんでした!

 

中でも、地味にお金がかかってしまうのが地下鉄代なんです!

 

私が初めて留学で来た2016年の段階では1ヶ月間の定期券は117ドルでした。

 

しかし、2020年6月現在の値段はなんと127ドルまで上がっています!

 

わずか4年で10ドルもの値上げがされているんです。

なので地下鉄の職員がいない駅ではキセル(無銭乗車)なんて日常茶飯事で行われているんです。

 

この4年間で不思議だった点を挙げてみます↓

  1. どこで乗車しても何駅目で降りても一律3ドル
  2. いまだにスワイプ式のカードが主流
  3. 2020年にしてやっとスマホでのタッチ式改札が本格的に導入予定....(コロナの影響で延期)

 

2地下鉄が汚い

f:id:lio6090:20200611065111j:plain

 

ニューヨークサブウェイは誰もが嫌うほどの最悪なシステムです笑

 

唯一、素晴らしい点としては24時間運行しているという点のみ。

 

それ以外に良い所を見つけるのは至難の技です笑笑

 

コロナ以前は車内清掃を怠っていたせいで、車内の地面がベタベタしていたり食べ物が散らかっていたりと劣悪な環境でした。。。

 

夏なのにクーラーが効いていなくてサウナ状態の時だってあるんですから!

 

汗をかくのが嫌いな人は絶対に乗れませんよ笑

 

日本では当たり前のクッションスタイルの座席。

 

それもニューヨークになりゃ、めっちゃ硬く冷たい椅子になります。

 

1つの理由にホームレスを寝かせない為と言われています!

 

とは言っても、実際はホームレスの方々は平気で寝てるしゴミの入った袋をショッピングカートに乗せて乗車しちゃってたりとたまったもんじゃありませんよ笑

 

これは私個人の意見ですが、この事実を知ってからというものシートに座りたいという気持ちは薄れなるべく立つように心がけています。

 

余談ですが、駅のホームにある木製のベンチは座らないように気をつけるべきです!

 

これはマジで汚い!

3基本、家に洗濯機がない

f:id:lio6090:20200611065254j:plain

 

これに関しても本当に不思議でしょうがないんですよね笑笑

 

一番初めに滞在したシェアハウスは一軒家だったのですが、この家には地下にしっかりと洗濯機と乾燥機が完備されていました。

 

運良く私は地下に住んでいたのでお世話になったのですが、よくよく話を聞くとそもそも地下に部屋を作って住むのは法律で禁じられているようなんです!

 

よくルームメイトから『もし何かあったら弁護士雇って訴えたら勝てるよ!』なんてアドバイスをもらったりしていました笑

 

それはおいといて、基本はランドリーへ行かなければいけません。。。

 

これがマジで面倒なんですよね。

 

ましてやビルディングの上の方の階(5階程度)で

エレベーターがない時の絶望感といったら、、、笑

 

ちなみにニューヨークといってもエリアによってランドリーの料金はかなり違うので注意しましょう!

 

私がクイーンズに住んでいた時は大きめの洗濯機でも4ドルだったのに対し、今現在住んでいるマンハッタンの中心地では5.5ドル以上取られています!

 

しかも、乾燥機は別ですからね!

 

だいたい5分〜7分で25セント程度で40分は乾燥機を使いたいです。

 

はぁ〜高すぎる。。。

 

4ホームレスが多い

f:id:lio6090:20200611065323j:plain

 

これは日本でも同じかもしれませんがちょっとレベルが違います。

 

日本人のホームレスが地下鉄に乗っていますか?

 

もちろん答えはNOです。

 

では、ニューヨークではどうでしょう???

 

答えはYESです!

 

ヤバくないですか笑笑

 

夏の地下鉄はマジで地獄です。

 

暑いし臭いしで良いところはありません。

 

悪い意味ではなく、もしあなたが潔癖症だったり今まで日本で良い生活しかしてこなかったとしましょう。

 

ハンパじゃないくらいストレスを感じるかと思います!笑

 

しかも、街中にはワンちゃんを連れているホームレスまでいて犬のために募金してくれみたいな奴らまで存在するんです。

 

聞いた話だと、そういった人は他の州からきており法律で動物手当としてお金が出ているらしい、、、そこんとこ詳しく調べてみます!

 

5身の危険を感じる事が多い

f:id:lio6090:20200611065447j:plain

 

これがニューヨーク生活で最も大きな出来事だったのではないかと思います。

 

あれは2016年の10月頃だっただろうか。

 

語学学校へ向かう途中の電車、いきなり急ブレーキがかかり何やらアナウンスが入ったのです。

 

私は来たばかりで英語も全く聞き取れなく20分くらい電車内で過ごすハメに。。。

 

そして電車が通常通り動き出し、学校の教室へ入ると先生がいきなり『大丈夫だった?』と食い気味に聞いてくるのです。

 

何の事か分からず日本人のクラスメートに話を聞くと、何と自分が乗っていた3駅先のプラットホームに爆弾のような物が発見され騒ぎになっていたというのです笑 

 

いやいや、笑い事ではないのだが笑笑

 

そして翌年2017年夏頃の話。

 

学校帰りにマンハッタンを歩いていると

物凄い騒音が上空で鳴り響いているのが分かりました!

 

空を見上げるとたくさんのヘリコプターが飛んでいたのです。

 

私はちょうどマディソン・スクエア・ガーデンという大物アーティストがコンサート行うドーム付近にいたので『おっ!今日は誰かのLiveか!!』なんて思いながらよくよくニュースを見てみると、、、

 

なんとまさにそのエリアで無差別殺傷事件が起きており犯人が捕まっていない状況だったのです(汗)

 

いやいや、怖すぎるでしょww

 

その他にもハロウィンの時には車が人混みの中に突っ込んでいき

無差別テロが起きたり何かと安心出来ないのがニューヨークなのです。

 

まとめ

ニューヨークでは不便と感じることがよくあります。

 

しかし、それは日本があまりにも便利すぎるというのが問題なのかもしれません。。。

 

そして何でもかんでも安さとサービスの高さを追求し続けている割に、給料や時給が上がらないのが現実ですよね!

 

機会があればニューヨークがどんな所なのか是非一度訪れてもらいたい場所です!

 

来ていただければ分かります笑笑

 

インスタグラマー炎上?抗議デモをインスタにポストした女性

 

みなさんこんにちは!

 

Lio(lio_tokyo)です。 

 

今回は話題になっているインスタグラマーを取り上げたいと思います!

 

ニューヨークでは相変わらず抗議デモが行われ、街中には警察だらけ。

 

つい最近まで毎日のように『20時以降外出を控えてください』という警告がスマホにきていたためか、夜は本当に人通りが少なくなっています。。。

 

そんな中、抗議デモに参加したインスタグラマーのポスト(投稿)が炎上しているというのです。

 

 

インフルエンサー/クリス・シャッツェルさん

インスタグラムやっている人なら一度はインスタグラマー・インフルエンサーという言葉を聞いたことはあるのではないでしょうか?

 

モデルのような風貌スタイリッシュな写真を投稿し多くのフォロワーに影響を与えるような人たちのことです。

 

クリス・シャッツェルさん(27)は現在インスタグラムに24万人ものフォロワーがいる

いわゆるインフルエンサーです↓

 

f:id:lio6090:20200611095655j:plain

 

モデルだけあってめちゃめちゃ美人です笑

 

プロフィールを見てみると普段はLAを拠点に活動しているようです!

なぜ炎上したのか?

そんな彼女ですが、とあるインスタグラムの投稿が炎上しているというのです。

 

それがこちら↓

www.instagram.com

『BLACK LIVES MATTER(黒人を守れ)』

 

このプラカードを掲げポストしたところコメント欄にはバッシングの嵐。

 

写真撮った後、ちゃんと行進はした?

 

なぜ、そんなコーチェラ(野外音楽フェス)みたいな格好をしているの?

 

真剣に抗議デモをしている人を投稿の為に使うな!

 

などなど8000件以上のコメントがこの写真に寄せられているのです(汗)

 

確かに

『お前絶対に抗議デモに参加してないだろ!』

とツッコミたくなるような動画まで上がっていたのです。

 

おそらく近くで誰かが撮影したのでしょう。

 

それがこちら↓

https://twitter.com/JeremyDixonDJ/status/1269237601866743808?s=20

 

いやハロウィンじゃないんだからww

 

どんだけ長いドレス着てるんだよ笑

 

こんな人絶対に長い距離歩けんだろ。。。

 

しかも写真撮ってる人も目立ちすぎだし(汗)

 

逆にここまで目立つってさすがインスタグラマーだなって感心しちゃったわ!

 

その後に投稿した写真では

『3ヶ所別々のデモに参加しています。お願いだから私の信念を批判するのはやめて。ダウンタウンロスサンゼルスのデモももうすぐで終わり。』

 

と投稿、、、すると

 

www.instagram.com

コメント欄には

 

こんなのは証拠にならん!

 

デモ行進のすべての動画はないの?

 

お願いだからもう参加しないで!

 

何をやっても批判されるのが彼女の運命なのか。。。

 

インスタへ誹謗中傷コメント

 

多くの人から寄せられた誹謗中傷コメントを投稿。

 

www.instagram.com

目立ちたがり屋!

 

別にお前の命は大切じゃない!

 

その他にも、あり得ないような言葉で攻撃をする人たちまで現れ

困り果てるクリスさん。。。

 

www.instagram.com

『非暴力的なプロテストと写真を撮ったのに

私を殺すなどと脅迫する人たちが沢山いる、やめて!』

 

と訴えました。

 

それでもコメント欄には

 

アカウントを消せ!

 

投稿を消すべきなんじゃないの?

 

あなたは馬鹿げたことしている。その中でも1番だよ!

 

と絶対に許そうとしない人達のコメントが2000件以上もあります。

 

正直YouTuberなどもそうですが、有名になりたくて度を超えた行為で迷惑をかけたり、空気の読めないようなことをしたりするのは今に限った事ではありません。

 

確かに彼女はインスタグラマーとして影響力があるだけに、あの格好でインスタ映えするように写真を撮っただけでしょと思われるのは仕方がないと思います。。。

 

なんたってインスタグラムは基本的に写真をみるものなんですから笑

 

実際に何をしたかなんて重要じゃなく、一瞬の視覚に入ってきた写真だけで全て判断されるようなコンテンツです!

 

それにあんなゴージャスなドレスではなくて、動きやすい格好だったらまだ良かったんじゃないかな、、、マスクもしてね!笑

 

youtuberとしても活動

 

余談ではあるがYouTuberとしも活動している彼女。

 

登録者数は5万人を超えています!

 

www.youtube.com

彼女は映えているのですが、動画はいまいちパッとしないというか。。。笑

 

私が普段、海外のYouTuberをチェックせいかもしれませんが(汗)

 

ちなみに3週間前にUPされた動画ではBADがGOODよりはるかに多い。

 

絶対に今回の件が関係してると思われます!

 

今後はインスタグラマーの自覚をしっかりと持って

ファンを楽しませてもらいたいです!

 

大規模デモの中いよいよニューヨークが動き出す!

 

f:id:lio6090:20200611073248j:plain

 

みなさんこんにちは!

 

Lio(lio_tokyo)です。 

 

最近アメリカではジョージ・フロイド氏の件で連日大規模デモが行われています。

 

私の家の目の前に留置所があり毎日朝から夜中3時頃まで捕まった人が出て来るのを待っている不思議な環境で毎日生活しています笑

 

そして出てきた時には『俺は自由だ~!』なんて叫びながらみんなが拍手して迎えます!

 

これが夜中にも行われるんだからなかなか寝つけません。。。

 

この動画は6月4日にUPされた動画なのですが、警察官が年配男性を押し倒した映像なのですが、男性は起きあがらず血を流しているのが動画から分かります、、、

 

871682?s=20

https://twitter.cohttps://twitter.cohttps://twitter.com/WBFO/status/1268720476114817026?s=20mhttps://t

www.youtube.com

さすがにこれはヤバイないですか?

 

男性はただ抗議をしているだけで手を出しているわけではありません。

 

すでにデモが始まって1週間が経とうとしている6月3日現在。

抗議デモでの逮捕者はなんと7000人を越え、12人の死者を出しているようです。

 

今となってはコロナがどうなっているのか

全く分かっていない状況なので逆に怖い。

 

 

抗議デモの被害にあったニューヨーク・マンハッタン

数日前の深夜3時頃、急にに友達から連絡が来ました。

 

その友達はファッションエリアとしても有名なSOHO( ソーホー)と呼ばれ私の家から徒歩5分ほどの行けるエリアです。

 

友達か送られてきたのはなんとハイブランドの店舗に入り

商品を盗み出すいわゆる『略奪』が行われていたのです!

 

www.youtube.com

それにしても、抗議デモをいい事に窃盗はありえません。。。

 

動画内では黒人の方が多く見えますが、実際は白人の方も中にはいます。

 

連絡をもらったその次の日、お昼頃に実際足を運んできました↓

 

f:id:lio6090:20200607050513j:plain

 

f:id:lio6090:20200607050445j:plain

 

もう酷いというか、こんな光景人生の中で中々見られませんよね?

 

あまりにも被害がすごくて言葉が出ませんでした。

 

これがたった数時間前に起こった出来事だということを実感出来たのは自分にとって貴重な経験です。

 

コロナで大きな損害が出ているにも関わらず、追い打ちをかけるかのように、、、

 

正直、ジョージ・フロイド氏の事件が偶然このタイミングで重なったとは思えません。

 

人種差別の歴史は長く、そして黒人が今回のように命を落とすという事件は

トランプ就任以来何度も起きている事なのを日本の方はあまり知らないかと思います。

 

今に限ったことじゃないという事を忘れないでください!

 

夜間外出禁止令(門限)の始まり

コロナでロッウダウン、3月末から外出は控えるよ生活を余儀なくされた私たちでした。

 

少しずつコロナも落ち着き始めた矢先

今度は大規模デモの影響で夜間外出禁止令(門限)が出されたのです!

 

英語では門限のことをcurfewというのですが、スマホでこのアラートが入ってきた時、正直『勘弁してくれ...』と思ってしまいました。

 

しかも初日は11pm-5amだったのが翌日には8pm-5amと時間が伸びていて驚きました(汗)

 

8時以降は本当に人が出歩いていないんです。。。

 

そして、この略奪行為に対してNYPD(ニューヨーク市警察)は

人数を増員し8000人体制で警備を行なっています。

 

夜間外出制限解除はいつになるのか?

もちろん制限解除を求める声がある。

 

実際に略奪行為や物を破壊されたり放火は減少しているようだけど

8時以降のデモは相変わらず続いているため解除は難しいようなのです。。。

 

www.youtube.com

そして、問題になっているのが強制的に拘束して逮捕するという

警察官の行動に目が向けられています!

 

初めの方でも触れましたが、警察官が突き飛ばしてケガを負わせるケースも多発しておりその攻撃的な行動に対し市民との対立の仲裁ををする市政監督官ジュマーニ・ウィリアムズが発言しています。

 

「非暴力的なプロテスターへの取り締まりは最低である」

 

 

警察官をしっかりと指導できない状況が続くようならデブラシオ市長を辞めさせるべきだとという声も上がり始めています。

 

この感じだとまだまだ解除には時間がかかりそうです。

 

ニューヨーク市経済活動再開

そんな中、ニューヨーク市の経済活動が再開されるというニュースが飛び込んできました!

 

まずは建設業、製造業などフェーズ16月8日(月)よりスタート。

 

フェーズ2(金融・保険等の専門サービス、不動産、小売業)に関してはその2週間後を予定しているのだそうです。

 

ニューヨーク市ではコロナ感染者数によっては早くて22日に屋外でのレストラン営業が許可されるかもしれません。

 

ただし、このデモの影響でコロナ感染者増加を懸念する声もあり

完全再開にはまだまだ時間がかかりそう。。。

 

 

種差別

witter.com/zivinilee/status/1268720998892871682?s=20/zivinilee/statu/1268720998892871682?s=20m/zivinilee/status/1268720998892871682?s=20

 

今話題!コロナを予言したインド人・アビギャ・アナンド君とは!?

 

皆さんは占いや予言を信じますか?それとも信じませんか?

 

僕が小学生の頃はノストラダムスの大予言がめちゃめちゃ流行っていて

今で言う『都市伝説』のはしりのようなものがありました笑笑 

 

1999年7か月、
空から恐怖の大王が来るだろう、
アンゴルモアの大王を蘇らせ、
マルスの前後に首尾よく支配するために

出典:ウィキペディア

 

当時、人類滅亡だと言われて話題になっていましたわ!

 

20年近く前のことは置いて、ここ最近になってとても話題になっている

14歳のインド人少年アビギャ・アナンドについて書いていきたいと思います!

 

どうもLio(lio_tokyo)です。 

 

いつもは留学やニューヨークの事について書いているのですが、実は都市伝説未解決事件などが大好きなのでどうしても気になって色々と調べてしまいました笑

 

アビギャ・アナンド君はどんな少年なのか?

f:id:lio6090:20200531234036j:plain

アビギャくんがなぜ有名になったのか???

 

巷では有名過ぎるくらい出回っている話なのですが

改めて紹介していきたいと思います!

 

去年2019年の8月22日にUPした動画が事の発端でした。

 

その動画内で彼は占星術を使い、今回のコロナウイルスの流行を予言していたのです!!

 

さらに凄いのがその流行する期間までも正確に当てたというから世界中で話題になっています。

 

でも、占星術って何?って思う方もいるかもしれないので簡単に説明します。

 

占星術とは太陽・月・惑星・小惑星などの天体の位置や動きを人間または社会のあり方を経験的に結びつけて占っていくものです。

 

元々は天文学と強い繋がりがあったようですが

長い年月を経て今では別の物として扱われています。

 

コロナウイルスの予言

それでは早速ではありますが気になる

アビギャくんの予言を見ていきましょう↓

予言1 2019年ウイルスパンデミック発生

2019年???

 

と思ってしまうかもしれませんが、中国の武漢市からコロナウイルスが発生したのは去年の11月のことだったんです。

 

ちなみにニューヨークではそこまで大きく取り上げられていなかったように記憶しています!

 

もちろんニュースは見ましたが初めは

『中国国内だけで騒がれているんだろうなぁ〜』といった感じでした。

 

そして今年の1月31日には世界保健機関(WHO)が国際的に流行する可能性があるとし緊急事態宣言。

 

3月にはパンデミックに相当すると認識されました。

 

なんとこの一連の流れを2019年の8月の時点で予言していたのです!

こちらがコロナに関する予言↓

  • 3/29~4/2にかけて状況が悪化
  • 航空サービス分野など世界は様々な分野で危機に直面する
  • 5/29からコロナウイルスの感染が減少していく
  • 6月末までは良い知らせがない
  • 本格的な収束は7月頃から...

 

5月30日現在、ニューヨークでは多くの人が外を歩くようになってきています!

 

もちろんマスクや手袋は欠かせませんが、、、

少しずつ変化してきているのは確かです。

 

それにしても去年の夏にここまで的中させているのは恐ろしですね...

 

特に最近だと航空サービスが次々と破産申請を出しています!

タイのタイ国際航空中南米最大の航空会社ラタム航空同じく中南米2位のシェアを誇るアビアンカ

 

そして日本の航空会社にもダメージは大きく、この状況が仮に1年続いたとすると全体の減収額は2兆円に上ると言われいるようです。。。

 

1~3月の時点でANAは600億円の赤字、JALは200億円の見通しとなっています。

 

なんたって国外線に関しては9割減便を強いられているようですからね(汗)

 

ちなみに、ニューヨーク市長デブラシオ氏は6月8日から活動を再開させると発表しているのでもう少しの辛抱が必要です!

 

落ち着くのは8月又は9月頃になると予想されます。

 

2020年さらなるパンデミックが襲いかかる??

日本では規制が解除されたり少しずつ収束ムードに入っているように思います。

 

しかし、このアビギャくんは続けてとんでもない予言をしているのです!

 

もう勘弁してくれ、、、笑

 

こちらが今後起こるとされる予言です↓

  • 2020年12月20日新種のウイルス(スーパーバグ)によりパンデミックが発生する
  • 世界同時多発的に起きる
  • 1~2日、又は数時間以内に死亡する可能性がある
  • 感染経路がわからず予防も出来ない
  • 2021年3月31日まで続く
  • コロナウイルスよりも遥かに深刻な状況になる

 

このスーパーバグって言われてもなんのこっちゃと思う方も多いはずです。

 

実は抗生物質(お薬)が効かない最強の細菌なんです!!

 

2018年にオーストラリアの研究者によって発見され、現在これが世界中で少しずつ広まっている可能性があると警告を出しているんです。

 

対策方法はあるのか?

予言によると対策方法はあると言うのです。

 

私はこれを初めて知った時に『本当にこれで予防できるの?』と思いました。

 

  1. 有機野菜を摂取し免疫力を高める
  2. ウコンを取り入れる

これ、一体どういうことなのか?

 

簡単に言ってしまえば『生活習慣を整えていきましょう』という風に私には感じられました。

 

私も含めて現代の人は当たり前のことを疎かにしてしまっているのでは。。。

本来あるべき形に戻していく必要があると考えるのが良いのではないでしょうか?

 

深夜遅くまで起きるのはやめて、当たり前のように夜は寝て朝はしっかり起きる。

 

脂っこいものやお酒を毎日のようにたしなむのではなく、健康的な食事を取り入れてみる。

 

こういうのって簡単そうに見えて難しいんですよね(汗)

 

でも、今回のコロナでいわゆる『おうち時間』の過ごし方によって生活ルーティーンが変わった人も多いと思います。

 

今回のようにいきなり自粛が始まりリセットされた状態で新たな生活スタイルを続けるか、または今までの生活に戻してしまうかで未来が変わってくるという考えなのだそう。

 

まとめ

今回はインド人少年アビギャ・アナンド君を紹介してきました。

 

預言者って大抵嘘くさかったりするんですけど、アビギャ君に関してはかなり信憑性が高く今から今年の年末が怖いです笑

 

これから第2波が来ると予想されていますが、それとこのスーパーバグとは全く別物なのか?

 

だとしたら、来年の日本はオリンピックどころではなくなってしまいます。

 

私たちとウイルスの戦いは始まりに過ぎないのかもしれません。。。

 

そろそろ日本へ戻ろうと思います

 

f:id:lio6090:20200529072458j:plain


どうもLio(lio_tokyo)です。 

 

ニューヨークへ戻ってきたのは去年の4月のこと。

 

学生ビザ期間いっぱいまで(2020年の年末)まで残ろうと思っていましたが考えた末、一度日本へ戻りたいとおもいます。

 

 

これが一時帰国なのか、本帰国なのかはまだ決まっていないのですが

 

この状況で戻ってくるのは難しいと学校側から言われてしまいました。。。

 

そりゃ、そうだよな(汗)

 

自分も戻ってくるつもりで考えていたけど

 あまりにもリスクがあり過ぎるんだよね...

 

年内は正直戻ってこれる状態ではないような、、、

 

そうなってくると私の学生ビザは切れてしまい

 現在ビザ更新も中止されているようで延ばすのは無理なのです。

 

3月19日より、在日米国大使館・領事館は非移民ビザの面接を一時的に停止します。また、公証業務の新規予約受付も停止します。米国ビザ申請に関して変更となった内容は以下の通りです。

  • 3月19日を含むそれ以降の非移民ビザの面接予約は全てキャンセルとなります。キャンセルされた面接予約日に来館しないようご注意下さい。
  • ビザ面接予約はキャンセルとなりますが、ビザ申請料金は支払日より1年間有効となります。
  • ビザ面接が再開され次第、有効期限内であれば新たに申請料金を支払うことなく再度面接予約を行うことが可能です。
  • すでにビザ面接が完了しており追加書類の提出を求められている方は、必要書類を指定の方法でお送りください。必要書類を確認した後、引き続き審査を行います。
  • 領事官との面接が必要でないビザ申請は受付停止の対象外とします。また、外交ビザ、公用ビザおよび移民ビザ申請の面接や交渉業務についても受付停止の対象外とします。
  • 米国市民に対する全ての業務は新たな公証業務の予約受付を除き通常通り行います。
  • 米国へ緊急で渡航する必要がある方はビザコールセンターへご連絡下さい。緊急面接枠は限りがありますので、緊急面接に該当する条件については下記のウェブサイトをご覧下さい。

 出典: ESTA ONLINE CENTER ビザ面接予約とビザ申請の注意点

 

6月までには全てが動き始めるかと思って頑張ってきましたが

様子を見る限りニューヨーク市に関しては動く気配がありません。

 

外へ出ることも許されず、外出したら感染の可能性もあったりでストレスがとにかく溜まり最近は体調も良くありません(泣)

 

お世話になった方や仲の良かった友達も早い段階で帰国してしまいました。。。

 

今も再開を待っている人もいますし

なんとか乗り越えようとしている人もたくさんいます。

  

自分のモットーは

 

『明日、この世が終わっても後悔しない人生を歩む』

 

今、このニューヨークに居続けると

自分にとって後悔しそうな事があります。

 

1つに家族、特に祖父の存在です。

 

もう80歳を過ぎ助けがないと買い物にも行けないような状況。

ですが、コロナのせいで誰もおじいちゃんの家に行く事ができていないようで

とても心配です。

 

いつも私のことを応援してくれているおじいちゃん。

 

だから、今度は自分が恩返しをしなければいけないと感じました!

 

今後一緒にいれる時間が長くない事は分かっているから

尚更今を大切にしないとと思っています。

 

いつも母のLINE電話を通して『いつ日本に帰ってくるんだ?』

 

なんて言われたりしてました。

 

2つ目に金銭面の問題です。

 

去年の4月にニューヨークへ戻ってくる際

それなりにお金は持ってきたつもりでした。

 

ですが、年内この状況が続くとそれだけで学費として何十万も払うことになります。

 

収入がない状態でです!!

 

もちろん払う事は出来るのですが余裕があるかといえば、、、ないです笑

 

ニューヨークに住んでいる人なら知っています!

 

ニューヨークは語学勉強だけをするような場所ではない!

 

様々な刺激がある場所がたくさん存在し

外へ出て、体感して初めてその良さというものを感じる事が出来るんです。

 

しかし、LAなどは年内のイベントやコンサートの中止を発表していたりと

ニューヨークも同じ状況になる事が予想されます↓

 

www.cnn.co.jp

 

さすがに居続ける理由を見出すのが自分にとっては難しいという考えになりました。

 

3つ目『次に繋げるため』です。

 

私は元々ニューヨークに憧れを持っていた訳ではありませんでした。

 

あくまで語学を学ぶために様々な人種がミックスされたニューヨークを選び友達が出来たらラッキー程度にしか考えていなかったのが正直なところです。

 

本来は学生ビザ終了と同時に東南アジアへ移ろうと考えていた矢先の今回の出来事だったので、当分は渡航出来ないのかと思うと正直少し残念。。。

 

まずは日本で自分に出来る事、そしてどこかに属すのではなく自分で何かを始めようと考えています。