Lioの部屋

これがリアルなニューヨーク

現在確認されているコロナの症状まとめ

f:id:lio6090:20200402130538j:plain

 

 

 

私たちは生きている間に様々な病気にかかっています。

 

どうもLio(lio_tokyo)です。

 

私も小学生の時は毎年年末になると

100%インフルエンザにかかったり、、、

 

ここ最近では年に数回

急性胃腸炎になって苦しい思いをしたり、、、

 

しかし、これらの病気は医者に見てもらい

薬を処方してもらう事で症状を軽減させたり完治させる事が出来ます。

 

インフルエンザは関して言えば

小学生以来ワクチンを打っていないのにかかっていません。

 

急性胃腸炎も自分でどういった対処をすればいいか身に付けているので

病院に行くまでもない域に達しています笑
 

では、新型のウイルスに対してはどうでしょうか?

 

今回はコロナウイルスに見られる症状と対処法を

私なりにまとめてみましたので

前回に引き続きシェア出来たらと思います。

 

www.liotokyo.com

 

 

 

 

 

1.主な症状は発熱と咳

f:id:lio6090:20200402130908j:plain

 

今現在分かっている事で最も多い事例が

風邪と同じ症状が出るという事です。

  • 発熱
  • せき
  • 鼻水
  • 喉の痛み
  • だるさ(倦怠感)

これに対し、コロナウイルスの不思議な点は

  1. 症状発生から1週間ほどで完治するケースがある
  2. 1週間を過ぎてから症状が悪化する
  3. 感染はしているが無症状

 

 コロナウイルスが恐ろしいのは

感染はしているが無症状であるというケースです。

 

しかも『感染力は感染している人と同じ』と中国が研究結果を出しています。

 

これって凄く恐ろしい事だと思いませんか?

 

『この人は凄く元気だから一緒に居ても大丈夫でしょ!』

 

日本人の若者なら確実にこういった考えを持つことでしょう。

 

そういった人達に言いたい

 

その人、感染しているかもしれませんよ、、、

 

2.インフルエンザとは何が違うのか? 

f:id:lio6090:20200402131308j:plain


 

冒頭でも少し触れましたが

小さい時、毎年恒例と言わんばかりにインフルエンザにかかっていました。

 

インフルエンザもかかってしまうと中々辛いものですよね?

 

では、ウイルスという点で

『インフルエンザもコロナも同じなのでは?』

と思いの方も多いはずです。

 

実際に私も初めはそう思っていました。

 

しかし、調べてみるとインフルエンザはインフルエンザウイルスというものなのに対し

コロナウイルスは皆さんが知っている風邪のウイルスの10~15%を占める原因ウイルスなのです。

 

その為、コロナウイルスは風邪と似た症状が出るとされています。

 

一方でインフルエンザはどのような症状が出るかというと

  • 高熱
  • 頭痛
  • 関節痛
  • 筋肉痛
  • だるさ(全身への症状)

これらが比較的早いスピードで症状として現れる為

見極める事が比較的簡単なのです。

 

ただ、どちらに感染したとしても初期段階でだるさが現れる為

どちらに感染しているのかという判断をすぐに出す事は難しいようです。

 

3.自分で出来る予防方法

もし、身体がだるい又は熱っぽいなど感染の疑いがある場合

すぐに医者へ診てもらう事をお勧めします。

 

では、自分で出来る事はあるのでしょうか?

 

ここではいくつか予防方法をご紹介したいと思います。

  

手洗いとうがい 

f:id:lio6090:20200402131423j:plain

 

外出せざるおえない状況ってありますよね。

 

その際、外で何かを触ったりしていませんか?

 

例えばドアノブを触って扉を開けようとしたりとか、、、

 

実はドアノブにも菌は付着し続けるという事がわかっている為

家に戻ってきたらまず手を洗う事が必要です。

 

ハンドソープをしっかり泡立てる事で菌をしっかりと洗い流す事が出来ます。

(最低でも20秒間、指の間や爪の間も十分に洗い流すようにして下さい!)

 

もしハンドサニタイザーをお持ちでしたら常に持ち歩く事をお勧めします。

 

次にうがいですが塩水が簡単に用意ができて効果があります。

 

もちろん、うがい薬を使うのも良いでしょう.

 

しかし、菌というものは悪い菌だけではありません。

 

実はうがい薬を使い過ぎてしまい

良い菌までも洗い流してしまう可能性があります!

 

これは知っているのと知らないのとでは大違いです。

 

ウイルスは肺へ入りこむ前に

喉の中に3~4日留まります。

 

シャワー

f:id:lio6090:20200402131606j:plain

 

外出後、外着のまま部屋に入りくつろぐのはやめましょう。

 

実は髪の毛や衣服にもウイルスは付着しているのです!

 

洗剤や石鹸は殺菌する作用がある為

すぐに手を洗ったり、シャワーを浴びるようにします。

 

そして、なるべく頻繁に洗濯をするようにしましょう。

 

もし洗濯が出来ない場合はウイルスを中和させる為

直射日光の当たる場所に衣類を置いておくと良いでしょう。

 

公共でのエチケット

f:id:lio6090:20200402131802j:plain

 

感染症を他者へ感染させない為

くしゃみや咳をする際はマスク、テッシュ・ハンカチ、袖などで口を抑えるてください。

 

お互い対面での距離が近く(およそ2m以内)

一定時間以上続く事で感染する可能性は大きくなります!

 

そして狭い空間での人が多く集まる場所

例えばライブ会場、電車内、学校などは注意が必要です。

 

実際、多くのイベントやライブが中止になり

先日も東京オリンピックが2021年へ延期との発表が出たばかりです。

 

外に出ない事が望ましいですが

可能な限り人の多い場所へ行く事を避けましょう!

 

 

まとめ

世界的に見ても現在のニューヨークは非常に危険な状態です。

 

日本も既に感染源が分からない感染者が出始めています。

 

まず体調がすぐれない時は医師に電話などで相談するか

公共エチケットをしっかり守りながら診断を受けるよう行動しましょう!

 

今後もニューヨークの現状やコロナに関する情報を

シェア出来たらと思っています。

 

 

ニューヨークの近況報告。コロナウィルスによる生活の変化とは?

今、自分が生きている事は当たり前なのか?

 

世の中いつ何が起こるかわからない。

 

まさに現在、私たち1人1人がしっかりこの状況と向き合って

考えなければならない。

 

どうもLio(lio_tokyo)です。

 

ニューヨークに戻ってきてからもうすぐで1年が経とうとしてます。

 

毎日、色々な事を学びながら充実した日々を送らせてもらっていました。

 

それがここ1ヶ月間程で環境が

ガラリと変わっています。

 

既に皆さんもニュースなどでご存知かと思いますが

コロナウイルスによる多大な社会への影響は

自分が生きてきた30年間で初めてと言っても過言ではないほど。

 

現在、実際にニューヨークで起こっている事をいくつか報告していきたいと思います。

 

 

 

1.外出禁止令

人生の中で緊急事態宣言という言葉を聞く事があるとは思いもしなかった。

 

それがわずか1ヶ月程前の事だから驚きです....

 

3月に入り少しずつコロナウイルスの存在が広まり

約2週間後の16日にはレストラン等の店内営業を禁止。

 

デリバリー&テイクアウトのみという

レストラン経営者にとっては死活問題となる声明が発表されました。

 

『とは言いつつもお店やってるんでしょ」と正直思いながら外を歩いてみると...

 

全て閉店している、、、

 

ニューヨーク歴3年とまだまだ日が浅い自分ですが

こんな光景を見た事がありませんでした。

 

更に驚いたのは通行人の数です。

 

通りにだれ1人、歩いていないのです。

 

これはマンハッタンのSOHO近辺

普段なら車がたくさん走っており人ももっといるはずなのに...↓

 

f:id:lio6090:20200330131503j:plain

 

2.閉店は飲食店だけではない?

レストランの店内営業禁止になった直後

まだ飲食店以外のお店は営業していたのを覚えています。

 

しかし、わずか数日後

集団で集まる事を禁止するとの発表があり状況が一変。

 

それ以外の洋服屋、大型デパート、電化製品店など次々にクローズ。

 

スーパーはオープンしているものの

営業時間を短縮、更に入場制限をして

感染を最小限に抑えるという処置が取られています。

 

ちなみに、こういう状況で起こりがちなのが買占めです。

 

ニューヨークでも既にトイレットペーパーや消毒液(サニタイザー)が売り切れていたり

マスクが入手困難になっています。

 

というか、アメリカでは薬局で普通にマスクが買えるわけではありません。

ネットで購入するのが一番早いかと思われます。

 

私も今までお店でマスクを見かけた事が無いです。

 

3.感染者は増え続けている

外出禁止令が出され

市民も外出を自粛し始めてすでに2週間が経とうとしています。

 

確かに外には人がほぼ出ていない

まるでゴーストタウンのよう。

 

これならウイルスの終息も時間の問題だと考えられていました。

 

しかし、現実はそこまで甘くないという事を改めて痛感しております。

 

3月の1日に最初の感染者が確認されてから

わずか3週間で2万人に到達し死者も280人まで増えているのです...

(3月30日時点で感染者数約6万人)

 

トランプ大統領の会見によると

今後2週間でピークに達し、220万人の死者が出るおそれがあると言います。

 

既に医療機関が崩壊寸前というより既に崩壊し始め

多くの企業がマスクや医療物資を生産し

供給を始めていますが、コロナウイルスの感染拡大よりも早くなければいけません。

 

4.ウイルス終息の目処はついているのか?

初め、外出自粛を2週間に設定し様子を見ていたようですが

成果が得られなかったこともあり更に1ヶ月間

4月の終わりまで自粛を伸ばすように大統領が発表しました。

 

終息については6月を目処にしているとの事で

近い話のようでまだまだ先が長くなりそうです。

 

5.最後に

 

今現在自分が感じている事や実際に起こっている事を

随時書いていきたいと思います。

 

今までよく食べに行っていたレストランやお気に入りの洋服屋さん、、、

スモールビジネスをしてきた多くのお店は閉店に追い込まれてしまうのではないでしょうか?

 

一刻も早くこの状況が良い方向へ向かって行ってくれる事を願います。

 

15年ぶりにノースフェイスのダウンジャケットを買ってみた!

朝の気温が5度以下だとさすがに起きるのが辛い...笑

 

どうもLio(lio_tokyo)です!

 

日本の冬って近年そこまで寒くならないと思いませんか??

 

ダウンジャケットという物を長いあいだ買っていなかった事に

最近気がつきました。

 

そのままニューヨークへ来て

数日前に雪が降った瞬間思ったんです。

 

 

寒い、これはダウンジャケットが必要だ!

 

 

という事で、15年ぶりにTHE NORTH FACEという

ダウンの中では王道と言ってもいい防寒を購入しました。

 

 

 

自分が中学生の時にのバイカラーダウンジャケットが欲しく

親に頼み込んで買ってもらったのを今でも覚えてます笑笑

 

ちなみに現在

中綿はかなり弱っていますが...

 

自分の弟が来てくれています!

なんだか嬉しいお下がりです。

 

それはそうと

初め、ユニクロから販売されている

ULTRA LIGHT DOWN PUFFER JACKET

が気になっていて試着をしてみました。

 

感想ですが...

 

  • 軽い
  • 暖かい
  • コスパ良し

 

価格は$59.90(sale price)

 

現在プロモーション期間中らしく

セールをしているのでかなり安いです!


自分がSOHOで見た時は

定価$89.90ドルだったので購入しませんでした笑

 

心のどこかでユニクロに1万近くも使いたくない...

この気持ちがあるのは私だけでしょうか?笑

 

それだったら

『もう少しお金を出して本当に良い物を買おう!』

てなってしまい、結局いつも買わないんです(汗)

 

1シーズンしか使わない感じが否めないんですよね笑

 

ダウンジャケットでブランドというと

  • モンクレール
  • カナダグース
  • タトラス
  • デュベティカ

 

などなど色々とありますが

どれも私にとっては高い...

 

日本のモンクレールで働いてた時

『20万近くするジャケットが1日にこんな売れるの!?』

と驚かされたのを今でも覚えています。

 

結果的にニューヨークにあるノースフェイス3店舗へ行った結果

 

購入しました!

 

そのアイテムとは

 

ヒマラヤンパーカー

 

な、な、なんと−40℃の環境下でも行動出来るように作られているのだとか!

 

どこに着て行くんだよっていうね笑笑

 

重量は通常のダウンジャケットの2倍とちょい重め。

 

快適さにかけているのではと思う方も少なくないでしょう!

 

ストリートっぽくも着れるので重宝しそう!

 

気になるお値段ですが

定価650ドルほど。

 

私はニューヨークではなく他の州から取り寄せ

偶然セールになっていた為480ドルで購入する事ができました!!

 

今から到着が楽しみです。

 

すでに1週間が経っていますがProcessingのまま到着していません.....

 

それではまた〜

 

 

ニューヨークの秋はどこへ? 今年はハンパなく寒くなる予感...

お久しぶりです。

 

『暑い!暑い!』

 

と毎日口癖のように言っていた夏が突然終わりを迎え

秋を通り過ごし冬を迎えているニューヨーク....

 

めちゃめちゃ寒いです笑笑

 

どうも、Lio(lio_tokyo)です。

 

ニューヨークのといえばとにかく暑く

個人的にはあまり良いイメージがないのですがどうでしょう?笑

 

もちろん人によっては夏のニューヨーク

沢山イベントがあって楽しい~

って言う人もいますが。

 

 

 

今年は本当に紅葉という言葉が無縁に近いほど

秋を感じることがなかったような。

 

セントラルパークで多少、紅葉を楽しめたようですが

それも本当に一瞬だったようでなんか残念...

 

そして、現在(11/14)の昼間の気温がこれ↓

f:id:lio6090:20191115022359j:plain

 

いや、寒すぎるから!

2年前にニューヨークいた時は正直年明けくらいから寒さが増していった記憶があるのに。

 

今年は夏からの衣替えが全く出来ていない分

適応出来ていません笑笑

 

ちょっと前までTシャツ着ていたのに

知らない間にダウンジャケットなんですから!

 

友達に会うと大体第一声が

 

『ねぇ、その格好寒くないの?』

 

正直、寒いんですよね...

 

本当はユニクロでライトダウンジャケットを買いたいところなんだけど

地味に90ドル近くするんです汗

 

それだったらもう少しお金を出して

お気に入りになるような物を買いたいと思っちゃうんだけど....

 

いつも買えてない笑

 

 というか、アウターって極端に高いものが多くて気軽に買える物がないから

90ドルでも買ったほうがデイリーユースで考えたら絶対に良いんだろうけど!

 

これはみんなに意見を聞きたい所です。

巷はTHE NORTH FACEを着ている人が多いけど高いし...

 

なぜ、わざわざ天気の事を記事にしたかというと

先日LAに行ってきたのですが...

 

めっちゃ過ごしやすい気候で最高だったんです!!

 

それはまた次の機会にでも書いていければと思っています。

 

いやぁ〜

LAに戻りたいな笑笑

 

さずがに早朝と夜中は寒かったけど

日中の気候といったら文句なしに快適で。

 

とりあえず、ニューヨークにこれから旅行や留学で訪れる方

本当に気をつけてください!

 

外は冷たい風のせいでキンキンに冷えた冷蔵庫の中のようです。

これはいつ雪が降り始めてもおかしくない寒さ。

 

ヒートテックやダウンジャケットをしっかりと準備してからをお勧めします!

 

それではまた~

 

 

NY『JeJu Noodle Bar』で韓国流ラーメンを食らってきた!

先日、SNSである人がpostしていた画像を見て以来ずっと気になっていたお店

『JeJu Noodle Bar』

に行ってきました!

 

 

どうもLio(lio_tokyo)です。

 

 

ニューヨークにはラーメン屋さんが多い事は来ていただければ分かります!

 

しかし、ラーメンというよりは新しい創作料理なんじゃない?

というお店も中にはあるんです笑

 

早速紹介していきたいと思います!

 

 

 

高級レストランのような店構え

f:id:lio6090:20190919015158j:plain

instagram

 

はじめに驚いたのがその店構え!

まるでパリにあるお店のような店構えで一際目立っています。

 

私が行ったのは月曜日の19時で特に予約はしていきませんでした。

 

正直、自分も含め友達も

 

『月曜だし予約しなくても平気だろ』

 

なんて話しながら店内入ってみると席は満席。

しかも1時間ほどの待ちが...

 

やけに店の外に人が沢山いると思ったら笑

 

ちなみに私たちは信号を渡った向かいにBarがあったので

そこで時間を潰すことに。

余談ではありますが、そこで出会ったアメリカ人にビールを奢ってもらいました笑

 

韓国人の店員さんがとても優しい

時間を潰していると携帯に席が用意出来たという連絡が。

 

席に着き、店員さんにオススメを聞くと

すごく丁寧にラーメンの特長を説明してくれました!

 

ここの名物は子羊から取ったVeal brothというもの。

 

正直、NYでこのVealという単語を見た事がなかったので

最初なんのスープなのか分かりませんでした笑

 

だいたいChickenPorkのどちらかなので。

 
その中でも我々が一番気になったラーメンがあります。
それが『Wagyu Ramyun』という宮崎牛を使った一品!
 
ちなみにお値段....
 
 
$39
 
 
高い〜笑笑
ラーメンで4000円超えはさすがにヤバすぎる!!
 
しかし、私のモットーは『食に妥協なし』
頼んでみるしかない。
 
だって見てくださいよ、これ!!
 
もう頼むしかないでしょう笑
私たちはこれにロゼをオーダーすることに
 

Wagyu Ramyunを実食

さてさて、15分ほど待つとラーメンが到着。

 

f:id:lio6090:20190919023914j:plain

 

画像のクオリティ悪くてすみません...

 

見よ!

このインパクトを!!

 

これが気になっていたんですよ〜

 

1つ言える事は

 

肉が本当に柔らかい!

 

しかも意外とお肉の量が入っていて驚きました。

 

気になるお味ですが...

 

麺とセサミオイルに改善の余地ありと言った感じです。

 

確かに牛ベースなのですが、少しセサミオイルが強すぎる。

牛の味がしっかりしているのにオイルが多いせいで脂っこく

スープを全て飲み干せるかと聞かれたら、答えはNOです。

 

そしてラーメンでスープと同じくらい重要なのが麺です。

 

ここの麺は食感や風味が乾麺に似ていて

申し訳ないのですが、お世辞にも美味しいとは言えません。

 

『日本のラーメンとは違う』という事前情報を

ラーメン好き韓国人の友達が言っていたのですが、その意味が分かりました!

 

まとめ

見た目のインパクトや牛を使ったスープ、そして内装や店員のカスタマーサービスなど全体のクオリティはかなり高いと思います。

 

少し値段は高く、安くてもベジタリアン向けの16ドルから。

この宮崎牛を使ったラーメンは1日に限定数しか提供していないようで

20時の時点で残り3食だと言われました。

 

経験として1度は試してみても良いでしょう笑

しかし、日本人はリピートしたいと思う人が少ないように感じます(個人的な意見)

 

ニューヨークなので味はもちろんのこと。

同時にその空間・雰囲気作りも非常に重要なポイントの1つであり

それを上手く再現出来ているお店でした。

 

f:id:lio6090:20190925110718j:plain

 

Jeju Noodle Bar
 
アドレス:679 Greenwich St New York, NY 10014

 

電話:(646) 666-0947