Lioの部屋

これがリアルなニューヨーク

ニューヨークに来て最初の夏到来!ゲイパレード2019

First of JULY

(7月1日)

 

ニューヨークに夏が到来しました!

 

とにかく毎日30度近くの気温になり

すでに夏バテを体感しています笑

 

どうもLio(lio_tokyo)です。

 

つい2週間ほど前までは夜もまだ涼しく扇風機でいけたのに...

 

3~4日前から強烈に気温が上昇して来て

すぐにAC(クーラー)を取り付けました!

 

なんか食欲も既になくなってきています。

 

 

しっかり食べてますけどね笑

 

 

なので痩せることはないでしょう。

 

ちなみに夏のニューヨークで一番キツいもの。

 

それは地下鉄SUBWAYです!笑

なんで急に英語入れたんだって思う方もいらっしゃるかもしれませんが

それは置いといて。

 

とにかくニューヨークの地下鉄は換気が悪く

めちゃくちゃ暑くなります汗

 

しかも、追い打ちをかけるかのように

電車内のクーラーがストップしている時があるんです!!!!!

入った瞬間

 

 

マジか~

 

 

ってなります笑

 

 

そんな、このクソ暑い中

とあるビッグイベントがニューヨークでありました!

それが...

 

 

『Pride Parede 2019』

f:id:lio6090:20190702073849j:plain

 

ゲイパレードなんて言われたりもしますけど

要するに『もっと自分らしく生きようよ』

をモットーにした毎年恒例のイベント!

 

今でこそLGBT(レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダー)

という言葉が普通に使われてますよね。

 

もうね、パレード自体には参加出来なかったのですが

LGBTの人じゃなくても参加できるので

駅にはパレード帰りの人で大混雑していました笑

 

なんだったら世界中からこのイベントの為に

ニューヨークを訪れるくらい有名ですから!!!!!

 

みんなカラフルなファッションで

ニューヨークの汚ったない雰囲気を吹き飛ばしてくれていました!

 

そんなみんなが盛り上がっている最中

電車内でとある口論が発生。

 

f:id:lio6090:20190702074705j:plain

 

私が電車に乗っていると

前のゲイのカップルが黒人女性に何か言っています。

 

音楽を聴いていたので初めは気づかなかったのですが

イヤフォンを外してみると思いっきり怒鳴っていました(汗)

 

どうも黒人の女性がそのカップルに

 

『お前たち、ただ騒ぎたいだけでしょ!

お願いだから口を閉じて!!』

 

もちろんカップル側も色々と言い放ち

結果電車内で口論が起きてしまったということ。

 

その後は誰かが大音量で音楽を流し始め

終わったのですが...

 

 

いや~

考えさせられます...

 

 

ここはアメリカなのですが

やはりLGBTに対してよく思わない人もいる。

それを面と向かって言う人がいるという事実。

 

これから生まれてくる子達は

この世の中は男女間の恋愛以外もある

ということを物心ついた時から知り

それが当たり前になっていくのでしょうか!?

 

そうなったらわざわざゲイパレードなんてしなくても

良いような世の中になっていくのかな?

 

そんな事を思いながら次はThe Fourth of July

 

アメリカ独立記念日

 

が7月の4日に控えています!

これもまた盛大なパレード

そして、夜には花火がバンバン打ち上がります。

 

真のニューヨーカーはこの花火の音がうるさく

銃声にとても似ている為、嫌っている人もいるとかいないとか笑笑

 

信じるか信じないかはあなた次第です。

 

ではまた~

 

NYでお引越し 最高のロケーションを発見!?

あまりにもブログを更新していないと

何から書いていか分からないほど色々とあります笑

 

とりあえず直近の出来事といえば

お引越しをしたことです!

 

どうもLioです(lio_tokyo)です。

 

NYに戻ってきてまだ2ヶ月ほどですが

さっそく引越しを決行しました。

 

理由は5つ

 

  1. 同居人がとにかくうるさい
  2. ゴ○ブリが隣の部屋でよく目撃されている&共有スペースで死んでいる
  3. 風呂場がいつも水浸しで髪の毛が詰まってて汚い
  4. 部屋に太陽の光が入ってこない
  5. 窓はあるがエアコンが取り付けられてて空気の入れ替えができない

 

もう同居人がマジでうるさくて精神的にやられました笑笑

 

年配の女性なのですが

部屋の扉を開けたままYOUTUBEで音楽流したり

朝の6時頃から廊下をドスドス慌ただしく歩いたり...

 

 

もう足音がうるさい!

 

 

朝っぱらから勘弁してくれ...

 

 

それはさておき

どこへ引っ越したのかって??

 

今回はセントラルハーレム125stからイーストハーレム125stと比較的近い引越しでした。

 

文字の色が違うのは....

 

ヒントはMTAです笑

 

これが分かれば

あなたもニューヨーク通です。

 

それにしても

ウーバーでたったの10分ほどなのでめっちゃ楽だった~

 

そして今回は家賃1000ドルを越えてしまいました笑

 

今まで700ドル以上出したことがなかったので

一気に家賃が上がった感覚です...(汗)

 

でも利点としては

 

  • 24hランドリーがビル内に完備されている
  • 夏の間はクーラーが使える
  • 31階の高層(これが一番重要)

 

これでマンハッタン内で1000ドルだったらかなり条件は良いと思います!

 

今まで見たことありませんからね笑笑

 

おそらく離れることはないかと思います...今のところは。

 

ただ1つだけ問題があります。

 

それは....

 

治安が悪い!

 

駅には常に警官が2人体制で配備されてるし

外に出ればパトカーが数台止まってるし笑笑

 

さすがにイーストの125stまでくれば雰囲気が変わってくるんだなと

改めて実感させられました。

 

道端で寝ている人とか喧嘩してる人だとか。

 

正直、夜道歩きたくないです笑

 

もちろんその上はブロンクスなのでもっと治安は悪くなるんですけどね...

 

とりあえず旅行で遊びにくる人に

このエリアはお勧めしたくありません!

 

完全に狙われます。

 

ちなみに先日、私の友達の女の子友達が

仕事終わりに夜道のブルックリンを歩いていたところ

背後から襲われました。

 

顔面を殴られたとかは特になかったようですが

手首にギプスをしなくてはならない程で大変だったそう。

 

仕事場に事情を聞きに警察まで来たほど!

 

ニューヨークは本当に気が抜けません。

 

特に女性や見るからに観光客な雰囲気を出している人は要注意です!

 

そして夜道にも...

 

それではまた~

ニューヨークのスニーカー熱はすごい!

f:id:lio6090:20190515202226j:plain

 

暇があったらニューヨークの古着屋散策をするのが趣味。

 

どうもLio(lio_tokyo)です。

 

もともとストリートウェアが好きなのですが...

実は昔からスニーカーにはめっぽう疎く

なぜスニーカーに熱狂するのかよく分かりません笑

 

ニューヨークにいるとスニーカーヘッズ達は

常に新作のNIKEを求めて列を作ります!

 

つい先日は日本のブランドAMBUSHがNIKEとコラボでリリースした

Air Max 180 High

が話題になっていましたね!

 

正直USで話題になっていたのかは分かりませんが...

 

渋谷にあるAMBUSHの旗艦店では

雨にも関わらず大行列が出来たのにはさすがに驚きました!

 

AMBUSHも有名になったものだ笑

 

だってもう10年くらい前の立ち上げ当初から

ジュエリーを買っていたんですから。

 

あの当時は1店舗にしか取り扱いがなかったんですよ...

 

そんなAMBUSHとNIKEMは以前にも

ファーコートにNIKEのロゴが付いた物などを販売し即完売していました!

 

もちろん今回もプレミアアイテムだろ!

 

と思いましたが...結果はそうでもなかったみたいです笑

 

アメリカの有名なスニーカーリセールサイトSTOCK  Xでは

サイズによって既に価格が下がってきています。

 

 

正直アジア人はAMUSH人気にあやかって買っているイメージですが

アメリカでこのタイプのスニーカーが人気かというと....

 

 ちなみにこちらもつい先日発売された商品

 

Nike x CPFM VaporMax 19

www.instagram.com

 

こちらNYでは即完売でした。

 

Cactus Plant Flea Marketはマジで人気なんです笑

 

2月にもDover Street Market New York (DSM NY)でPOP UPを行った時

わずか1日で全アイテム完売していました。

 

お店の人が

『まだこのPOP UP3週間あるのにどうしようか迷ってるんだよ』

 

なんて嘆いていました笑

あまり大量生産できないようでこんなに売れるとは思っていなかったそう...

 

まぁブランディングも上手いし普通に可愛いし人気が出るわそりゃ!

 

このカクタスは今後確実に日本でも人気が出るブランドなので要チェックです!

 

それではまた〜

ニューヨークの語学学校 クラスはどんな感じ?日本人の割合は!?

f:id:lio6090:20190512041126j:plain

 

語学学校が始まってもう1週間が過ぎました。

 

1セメスターが12週しかないので一瞬でバケーションになりそう笑

 

どうもLio(lio_tokyo)です。

 

前回の記事でも少し触れましたが

語学学校には世界中から生徒が英語を学びに訪れます。

 

そんなニューヨークにはどこの国からの留学生が多いのか?

そして、1クラスの日本人の割合はどのくらいなのかを

シェアしたいと思います。

 

アジア人が多い!?

f:id:lio6090:20190512054126j:plain

 

印象として、アジア人は多いです笑

 

私にも韓国・台湾・中国・タイの友達がいるのですが

特にタイ人台湾人はとても親日家なのでクラスでもすぐに仲良くなれると思います。

 

驚くことに韓国人の方は日本語が話せる人が結構いるんです!

ちなみに、私は一切話せません...

 

タイ人の方も日本好きが多く

『日本に遊びに行ったことあるよ!』

なんて言って写真を見せてくれたりします。

 

事実、普段から一緒にいて気を使わなくていのはタイ人と台湾人の友達です。

 

なぜかというと

どちらの国も日本人に似ている考えを持っているから!

 

例えば台湾人は比較的シャイというか大人しい人が多く

自分の意見をハッキリとは言わないところがあります。

 

一方、タイ人は多少なりとも意見は言うものの

人の意見に対し否定的になったりしませんし、もてなそうとする心が凄いです。

 

日本人の割合は驚くほど多い

f:id:lio6090:20190512055439j:plain

 

今のクラスは人数が多く18人います。

その内10人近くは日本人です笑

 

先生も止めてほしいのが

グループディスカッションの際に日本人だけのグループを作ることです。

 

大抵日本語で話してその内容を求められた時だけ

少し英語で話すような感じになってしまうので

全く英語力は伸びません...

 

これは困ったもんだ笑笑

 

ニューヨークでは英語をしっかり学びに来る人って意外と少ないんですよ!

 

みんな何か目的を持って来ている為

語学学校はとりあえず通っている人が多く

先生がやる気のない時もあります笑

 

私自身かなりガチで授業を受けているのですが

自分ほどしっかり受けている人を見たことがありません笑

 

相手が日本人だろうと英語で話したいし

分からない単語があっても自分で調べるか先生に聞きます!!

 

せっかくニューヨークという場所で英語を学べるのに

日本人同士でやってたら日本で勉強していた方がマシでしょ!?笑

 

その他の国はどうなのか?

f:id:lio6090:20190512062331j:plain

 

まず多いと思う国があります。

それは南米です!

 

クラスに1人くらいはコロンビア人がいると思います。

コロンビアの人の女性は綺麗で可愛い人が多く

男性は非常に気さくな印象です。

 

クラスが始まると積極的に意見を言ったり

日本人とは正反対な攻撃的な授業へと変わったりして面白い笑

 

なぜ日本人と違うかというと、1番最初に感じたのがスピーキング力

 

南米の方はスパニッシュを使うのですが

発音や単語が英語に似ているものが多く彼らにとって話すのは簡単なようです。

 

しかし、文法となると苦戦している人をよく見ます。

 

ニューヨークにはスパニッシュのお店も多く

クイーンズには南米のコミュニティもあるくらいなので

ニューヨークは来やすいのだと思います。

 

あ~

仲の良かったコロンビア人の友達アレックス元気にしてるかな~笑

 

アレックスは大学生で将来建築関係の仕事をしたくて英語を学びに来てたんです。

それでいつもお互い単語を出し合って、その意味を英語で分かるように説明するっていうゲームをしていました笑

 

これが意外と勉強になるんです!

 

英語って普段話していると

自分の得意な文法よく使う単語ってすぐに分かります。

 

でも、知っているのにスピーキングで使わないから

忘れてしまうパターンってよくあるんです!!

 

新しく覚えた単語や文法はドンドン使っていくことをオススメします笑

 

まとめ

 

語学学校は色々な国の人がいます。

 

しかし、ニューヨークでは日本人の割合がかなり高いのも事実です。

 

時には助けられ、時には障害となってしまうこともあるでしょう...

 

そんな時はしっかりと自分本来の目的をいま一度思い出してみてください!

 

そうすれば必然的に行動にへと移せます。

 

私も初めの頃は日本の友達とコンタクトを取るのも嫌でしたし、日本人とはあまり話したくないと思っていました。

 

今ではもちろん日本人の友達もいるし話をしたりもします。

 

ですが、勉強の時は別と考え英語を使うようにしています!

それはお互いにとってプラスになるからです笑

 

英語を学びたいなら周りに流されず

自分が正しいと思う行動を取ることを忘れないでください!!

 

それではまた~

ニューヨーク語学留学に関する疑問:授業料が大きく違うのはなんで?

f:id:lio6090:20190508132720j:plain

 

語学留学したいけどどこの学校に行けば良いか分からない...

 

なんで授業料が違うの??

 

留学を考えている方でこんな疑問を持たれたことはありませんか?

 

私自身も初めは何も分からず、とりあえず留学をサポートしてくれる会社が提示してくれたいくつかの学校の中で1番授業料が安い学校を選びました笑

 

 

どうも、Lio(lio_tokyo)です。

 

今回はこれからニューヨーク語学留学を考えている皆さんに

語学学校に関してのことをシェアしていきたいと思っています!

 

語学学校

f:id:lio6090:20190509080012j:plain

 

まず、語学学校と聞いて思うことは

 

  • 世界中から生徒が来ている
  • 毎日英語だけを使った生活
  • 他の国の留学生と遊びに行く

 

この環境なら確実に英語は上達するでしょう!

 

毎日英語を使っていると自然と脳内が英語漬けになっていくので不思議と英語を使いたくなってきたりします。

 

ですが、この理想に私は待った!と言いたい笑

 

実際に留学している人から言わしてみれば

現実はそれとかけ離れている場合があるということを伝えたいのです!!

 

語学学校のランク

 

実は語学学校にはざっくりとランクのようなものがあります。

ランクと言っても英語力のランクというよりは授業料と言ったほうがいいかもしれません。

 

ニューヨークではとにかく世界中から留学生が来ます。

 しかも、若い人だけではありません!!

 英語が仕事で必要なため、大学進学のためなど様々な理由で年齢問わず学びに来るのです。

 

そしてなんと言ってもニューヨークは金持ちが多い!

 

これがポイントです!!

 

金持ちが多い=授業料が高い

 

もちろん安い学校もあります。

 

では、この2つにはどういった違いがあるのでしょうか?

 

授業料の高い語学学校とは?

 

授業料が高いと何が違うのかというと

  • 学校の立地が良い
  • お金持ちの留学生が多い
  • 授業がしっかりしている

 

まず初めにニューヨークで紹介しておきたい語学学校があります。

 

カプラン・インターナショナル・イングリッシュ

 

皆さんご存知エンパイアステートビルの63階にある有名な語学学校です!

その他にファッションブランドの立ち並ぶソーホーにもあります。

 

どちらも最高の立地ですよね笑

 

ていうか、語学学校で63階ってもう授業どころではないような気もします!笑

 

何人か知り合いがこの学校に通っていたのですが

半年の授業料がトータルで100万円を越えるので転校する人がほとんどでした笑

 

これはかなり高額で何だったらもう少し出せば大学行けるんじゃないかレベルです!

 

授業料は高いのですが、語学が上がるのかと言われればそれは違います。

 

授業料の安い学校

おそらく、留学をサポートしてくれる会社が提案してくれる学校は大抵が留学生向けなので少し授業料が高く3ヶ月で30万ほどです。

 

私自身もこれが一番安かったので決めました。

 

しかし、実際に周りの生徒に聞いてみると実は他のコースに3ヶ月で10万ほどのクラスがあったのです笑

 

何が違うかまとめてみましょう。

これは私が通っていたマンハッタンのど真ん中にある学校です。

少し特殊かもしれませんが参考までに紹介しておきます。

 

3ヶ月30万のクラス
  • 週5日(月曜~金曜)
  • 1セメスター(3ヶ月)で1つのレベルを受ける
  • 比較的少人数
  • クラスが綺麗
3ヶ月10万のクラス  (留学サポート会社は教えてくれないことが大半)
  • 週4日(月曜~木曜)
  • 1セメスターで2つのレベルを同時に受ける
  • 1クラスが多い
  • クラスが少し汚い

 

短期留学と長期留学

短期であれば確実に上でも良いでしょう!

みんな同じ目的なので学校終わりでもその後にご飯を食べに行こうなんてこともよくあるかと思います。

 

しかし、下の安いクラスはほとんどの生徒がビザキープの人たちになります。

つまり語学習得の他に何か目的があるということです。

ニューヨークで多いのはDJ、美容師、メイクアップアーティストです。

 

私の知り合いでも夢に向かって頑張っている人が沢山います!

 

大抵がみんな働いています。

ニューヨークで語学学生が働くことは違法ですが...

 

授業が終わった後に誘っても断られてしまうことも少なくありません。

 

高い授業料を払えば良いというわけではない?

高い授業料のところへ行けば習得も出来ると考えがちなのは分かります。

 

実際は積極的に学ぼうという意欲が大切であって金額ではありません。

 

なので私は高い授業料の学校はあまりオススメしません!

実際に転校している人が多いので笑笑

 

ニューヨークで生活していくにはとにかくお金がかかります。

家賃食事代地下鉄の定期代授業料テキスト代

 

1年間の留学だと250万~300万はないと厳しいかと思います。

 

まとめ

 

今回は授業料の違いはなぜかという点で紹介してきました。

 

ニューヨークには1セメスター(3ヶ月)で10万程度の学校は沢山あります。

授業料が安くても良い学校はあります。

 

しかし、移民局の関係で取り締まりが厳しくなり閉鎖に追い込まれる学校もありました。なぜ移民局が厳しく取り締まるのか...

 

それは学生が働いていたりして学校へ通わなくなるからです。

それでも学校にお金を払えば、『通っていることにする』という違法な経営をしている疑いを常に持たれているからなんです!

 

そこを移民局に狙われると閉鎖になってしまい

生徒はすぐに他の学校への転校手続きをしなければいけなくなります。

 

私は経験がありませんが

これがかなり面倒らしいのです笑

 

学校選びは慎重に!

友達などが詳しければ情報収拾するのをオススメします。

 

それではまた〜