Lioの部屋

これがリアルなニューヨーク

NYで高層マンションに住んでみたい方必見!相場はいくらなのか?

とてもご無沙汰しております!

 

どうもLio(lio_tokyo)です。

 

先日、ニューヨークに来て一番最初に仲良くなった

中国人の友達と1年ぶりに会って来ました!

 

当時、まだ全くと言っていいほど英語でコミュニケーションを

取ることが出来てなかったのに仲良くしてくれた親友です笑

 

そんな友達が今回案内してくれたのはクイーンズの高層マンション!!

どんな感じだったのかをご紹介していきます!

 

 

 

 

 

クイーンズはどんな場所なのか?

クイーンズは世界的にみても様々な国の人達が住んでいる事で有名です。

 

簡単に上げていくと

ギリシャ・インド・タイ・韓国・メキシコ・コロンビア・中国...

 

とにかくこのエリアに住んでいるとアメリカ人を見つける方が難しい笑

 

逆に様々な料理や文化に触れることもでき、比較的安全なので留学生が住む場所としても人気です!

 

私が初めて留学で訪れた2016年。

 

当時はまだ比較的家賃は安いと感じていました。

シェアハウスで1ヶ月約550~850ドルほど。

 

もちろん、部屋の広さやベースメント(半地下)によって値段が違うので

この金額の差が出てくるのですが。

 

そんなクイーンズがここ数年でどれだけ変わったのか気になっていました。

とにかくニューヨークは年々物価や土地代が高騰しているので...

 

Queens boro駅周辺

クイーンズの中でもマンハッタンから15分ほどとかなり近いクイーンズボロ。

 

以前は駅周辺にお店などはなく、高いビルがいくつか建っていただけでした。

初めてこのエリアを見た時

 

『ずいぶんと多くのオフィス(会社)がここにはあるんだな〜』

 

なんて思っていたのですが、今回の友達の案内で衝撃の事実が!

 

オフィスではなくマンションだったのです笑

 

どんな人がこの高層マンションに住んでいるのか?

友達は私に教えてくれました。

 

たくさんの高級マンションが立ち並んでいて

ここに住んでいる人はほぼ中国人だというのです!

 

中国人凄すぎる!!

 

そして写真は撮れなかったものの

部屋の中をちょっと覗かせてもらうことに。

 

部屋に洗濯機と乾燥機完備しており、ガラス張りでマンハッタンを一望出来るようになっていました。

 

ちなみにNYで洗濯機が部屋にあるのはかなりレアなケースで

通常はランドリーに行かないといけないので便利です。

 

驚きのオプションの数々

驚いたのは部屋だけではありません。

とにかく至れり尽くせりなこの高層マンション。

 

マンハッタンが一望出来るルーフトップ

f:id:lio6090:20190904065616j:plain

 

まずは40階以上に存在するルーフトップ(屋上)。

私は平日に行ったのですが2~3人しか人がいませんでした...

めっちゃ綺麗で居心地も抜群なのに笑

 

なんでも、盛り上がるのはやはり週末らしくお酒や食べ物は持ち込み自由だそう!

 

そんな場所があったら外出なんてしないと思います。

 

運動好きには最高の空間

f:id:lio6090:20190904065646j:plain

 

さらにこのマンション。

 

なんとジムとプールがあるのです!!

 

中を見させてもらいましたがかなり綺麗で申し分のない環境。

 

ガラス越しに目の前を電車が通過しているのですが

驚くことに全く騒音がないのです!!

 

むしろ静か過ぎて怖いくらい!

 

プールにいたっては、誰も泳いでおらず監視員が暇そうにしていました笑

 

更衣室もかなり綺麗に保たれており

平日だったら誰の目を気にせず遊泳出来そう。

 

マンションというよりホテル

f:id:lio6090:20190904065717j:plain

 

建物内がとにかく綺麗かつ清潔に保たれており

例えるならホテルのような感じです。

 

エントランスにはフロントデスクが用意されているためセキュリティ面も安全。

エレベーターは4つもあるため混雑時もストレスなく移動可能。

 

完璧と言っても過言ではない!

 

廊下もカーペットになっておりとても静かで騒いだら怒られそうなほど。

 

ニューヨークでこんな場所に住めたらもう成功者です笑笑

 

気になるお家賃は???

すぐに友達に尋ねました笑

 

私.このワンルームの家賃はいくらなの!?

 

友達.いくらだと思う?
クイーンズにしては高くて驚くと思うよ!

 

私.2500ドルとか?

 

友達.もっと高いかな~

正解は3800ドル(笑)

 

 

ええええ!?

 

ワンルームが3800ドル!!!!

 

(2019年9月現在のレートで約40万)

 

しかも、その部屋は38階のまだ比較的小さい部屋で安い方だというのです!

 

さすがニューヨークだと思い知らされました笑笑

 

正直この家賃ならマンハッタンの良い所に住めるレベル...

 

まとめ

今回はニューヨークの高層マンションについてご紹介しました。

 

友達からブローカーを紹介するから一緒に住もうとお誘いをもらったのですが

流石に高すぎる笑笑

 

ちなみにブローカーを通すと安く住む事が出来るそうで

その際の家賃を聞いたら確かに手の出せる価格でした。

 

いつかこんな場所に住めたらと夢見ながら頑張っていきたいと思います笑

 

それではまた~

 

これがニューヨークの現実!イーストハーレムはバイオ状態!?

みなさん、こんにちは。

 

Lio(lio_tokyo)です。

 

今回は今まで普通だと思いながら過ごしていた

私の住むエリアEAST HARLEM(イーストハーレム)

をご紹介していきたいと思います!

 

イーストハーレムと言っても住んでいるのは125st

かなりアップタウンの方なので普通なら観光客が訪れないような場所です!

 

ここで日常茶飯事に起きている事を友達に話した際

 

それヤバくない?

危険じゃない!?

 

と心配されたので、ここでシェアしておこうと思った次第です笑

 

 

 

イーストハーレム125stってどんな場所?

f:id:lio6090:20190807000322j:plain

↑(こちらの写真はイーストではなくセントラルハーレムです)

 

朝から夜遅くまで多くの人で溢れかえっているイーストハーレム125st。

 

基本は黒人が多いものの、白人の方もチラホラ見かける事が多く

これからもっと都市開発が進められて行く事が予想されるエリアです!

 

駅周辺には薬局やマクドナルド

24hスーパーなど生活する上で不自由なく過ごす事ができます。

 

黒人文化が強いこのエリアは

とにかくジャンクフードのお店が多く

 

フライドチキンのお店いくつあるんだよ!?

 

と思わずツッコミを入れたくなるほど不健康なお店しかありません笑笑

 

125stの夜はまるでゾンビ映画?

f:id:lio6090:20190806235831j:plain

 

一見、今までの紹介を見ると

 

『マンハッタン内だし良さそうな所じゃん!』

 

と思うかもしれません。

 

実を言うと、それは大きく違います...

むしろかなり治安が悪いエリアとして有名なんです笑

 

一般的には

 

東側(イーストサイド)=治安が悪いエリア

西側(ウエストサイド)=高級エリア

 

面白くないですか?

 

両サイドで全くと言っていいほど

雰囲気が違うんです!

 

事実、ウエストサイドを散歩してみると

白人の方が圧倒的に多く平和な光景が広がっています。

 

 

イーストサイドで見かける事が出来る主な人々

 

  1. 街中でホームレスが徘徊
  2. 不思議な動きをしている人(おそらく変なクスリをやっている)
  3. 道端で寝ている
  4. 駅の改札で中に入れてくれとタダ乗りしようとする人

 

夜になると危険な雰囲気は更に増し

出歩きたくなくなります笑笑

 

f:id:lio6090:20190806235553j:plain

 

ストリートで倒れている人を2~3人は見かけるのですが

あまりにも多くて『どうせ倒れているフリでしょ』と思ってしまうほど。

 

性格悪い人って思われても仕方がないと感じます!

でも、ここに来ればそう思うのも無理はないでしょう...

 

そして毎週末、夜になると外で黒人が集まって

スピーカーで音楽を流すというまるで映画のような世界が広がります。

 

深夜遅くまで騒がしいですが

ちょっと羨ましかったりもします笑笑

 

NYPDが1日中待機

f:id:lio6090:20190807000520j:plain

NYPD(ニューヨーク・ポリス・デパートメント)

はニューヨーク市の警察。

 

このエリアはニューヨーク内でもかなり珍しく

1日中警察官が数人体制で駅周辺を監視しています。

 

2年以上住んでて、こんなエリアは正直初めてで最初はかなり驚きました笑

 

常にヤバそうな人達に声をかけたり

街中の争い事の仲介に入ったりと大変そう....

 

一応、深夜も警察官がいるので安心ではありますが

そのレベルでこのエリアは危険というのが分かります!!

 

女性には住むのをオススメ出来ません。

 

観光スポットはあるのか?

f:id:lio6090:20190807000817j:plain

正直、私の住んでいる125st近辺まで行くと何もありません笑

 

教会もあるのですがアジア人が入れる雰囲気はなく

黒人の方しかいません...

 

強いて言うならストリートアートが所々にありますが

名所とまではいかないので、残念ながらわざわざ行くほどの物ではありません笑

 

ですが、110st以下には海外ドラマゴシップガールで有名な階段のある

メトロポリタンミュージアムやキースへリングなどPOPな作品を展示しているEl Museo del Barrioなどミュージアムが多数存在します!

 

その他にも食が楽しめるエリアでもあり

別名スパニッシュ・ハーレムと呼ばれ、ラテンアメリカ料理などのお店もあります。

 

何度も言いますがどこも110st以下にありますので

それ以上はヤンキーススタジアムに行く時くらいにした方が良いでしょう笑

 

まとめ

私からみなさんへ言えることはただ1つ。

 

夜に来てはいけない場所

 

という事だけです笑

 

ちなみに、私の住んでいるマンションはあまりに変な奴が勝手にマンション内徘徊していたので、セキュリティ強化の為エントランスでパスコードを入力しないと自動ドアが開かないようにしたくらいです。

 

ただ、開いた瞬間を狙って入ってくる奴もいるけど...笑

 

今回は簡単にイーストハーレムを紹介して来ました。

 

また違うエリアも紹介していけたらと思っていますので

よろしくお願いいたします!

 

それではまた~

 

 

社会人からの留学は実際どうなのか? 5つのメリットを考えてみた

f:id:lio6090:20190730062553j:plain

ニューヨークへは26歳の時

留学を決めてから既に30歳を迎えた今年。

 

留学で得られるメリット一度整理し

みなさんに少しでもプラスになる情報があれば

と思い今回はまとめていきます。

 

どうも、Lio(lio_tokyo)です。

 

 

早速ですがメリットとなり得るものを

いくつか紹介していきたいと思います。

 

メリット1 リアルな英語を学べる

f:id:lio6090:20190730060316j:plain

 

まずはじめに、みなさんは英語が好きですか?

 

僕は最初の頃

『英語を使って誰かと会話をしてみたい』

という気持ちがとても強く

どうやって他の国の言葉って学べばいいんだろうとか高校生の頃よく疑問に思っていました笑

 

その時はただひたすら英語の授業を頑張っていただけですが笑笑

 

余談ですが、日本に一度帰ってからというもの(約10ヶ月間)

イマイチ英語の感覚を取り戻す事が出来ないでいます笑

 

それはさておき...

 

リアルな英語って何?

 

と思った方もいるでしょう。

 

特ニューヨークではいろんな国の人が

コミュニケーション、そしてビジネスの為に英語を使います。

 

なので自分が正しいと思っていた英語でも

人によって発音が全く違っていたり会話のスピード

想像以上に早かったりともう驚きの連続です!笑

 

これを日本で体験するのはなかなか難しいかもしれません。

 

メリット2 価値観が変わる

f:id:lio6090:20190730060711j:plain

 

実際に自分はこの価値観の変化がとても大きかったです!

 

というのも、国によっていろいろな習慣や考え方があるので

とても刺激を受けます。

 

おそらく日本にいると同じ考え方をした人が多く

少し変わっていると仲間はずれになっていたり

変わり者扱いされてしまったり...

 

これってなんか悲しくないですか?笑

 

少し話はそれますが、ここでアメリカのお金管理事情を紹介したいと思います。

アメリカは完全なクレジットカード社会

 

日本とは違いレストランやショッピングでの支払いに

クレジットカードはもちろん

コーヒー1杯を買うのにもカードを利用するほど当たり前のこと。

 

その為、アメリカの人は自分の残高がいくらあるのか

管理出来ていない人が多いと言われています笑

 

また、日本とは違い給料も月末に1ヶ月分というわけではなく

2週間に1回給料日、つまり月2回に分けて給料が渡されたりします。

 

日本人は

『次の給料日まであといくら使える』

 

という考え方なのに対しアメリカ人は

 

『今月はこんなに使ってしまったから来月は気をつけよう』

 

という考え方になるそうです。

 

用はクレジット使うだけ使って

最終的に後悔するパターンですね笑

 

なかには日本人でもクレジットカード払いにして苦労している人もいますが....

 

これもニューヨークに来て大きく感じた違いです。

 

メリット3 世界中に友達ができる

f:id:lio6090:20190730061045j:plain

 

いまでこそ日本にも多くの観光客が訪れ

海外の人と友達になることは少なくありません!

 

しかし、ニューヨークにいると同じ目的を持った人

又は趣味が合ったりすると、知らない間に仲良くなっていたりします笑

 

語学学校ならみんな語学を学ぶ目的で来ているので尚更でしょう。

 

そして、ニューヨーカーはみんな気さくなので

まずは自分から話しかけてみると面白いかもしれません!

 

私も洋服が好きで街中で気になる人がいれば声をかけ

 

あなたのファッション素敵ですね!

それどこで買ったんですか?

 

みたいな感じで話しかけたりしています。

 

意外とファッション好きな人って

クールな見た目とは逆に凄く優しい人が多いんです笑

 

本当にちょっとしたきっかけですごい有名な人と知り合えたりもするので

家にこもって勉強するだけではなく外に出てアクティブに行動する事をオススメします!

 

ちなみに、ニューヨークは物価が高いので出歩き過ぎるのも要注意!!

破産してしまいます笑笑

 

メリット4 生きているという実感ができる

f:id:lio6090:20190730061314j:plain

 

日本は本当に平和な国だと思ったことはありませんか?

 

住む所がない、仕事やバイトが出来ない、食べるものがない

そんな事を感じた事がある人はそうそういないのではないでしょうか?

 

ニューヨークは全くの別物ですよ!!!!

毎日、サバイバルをしている感覚。

 

私が初めて2016年頃にニューヨークに来た時

立て続けに数件ニューヨークで爆弾テロが起こり

中心地だったこともあって本当に死ぬかもと思った事がありました!

 

街中にはホームレスが徘徊し

電車内で横になって寝ていたりとカルチャーショックが凄いです。

 

特にアフリカアメリカン(黒人)の方が多いのですが

これにはしっかりと理由があるんです。

 

ずばり、人口が増えすぎて仕事を失われた事が原因...

 

ニューヨークではとにかくスパニッシュ(南米)の方が多く働いています。

 

彼らは低賃金で週5,6は当たり前のように働くため

仕事が奪われてしまっている状態。

 

こういった現状を間近で見ていると

自分も気を抜いたらどうなるか分からない

とよく考えさせられます。

 

メリット5 コミュニケーション能力が付く

f:id:lio6090:20190730061921j:plain

 

私は10代の頃、本当に内向的で人と喋るのが得意ではありませんでした笑

 

レストランで『お水ください』も言えなかったくらい。

 

20代前半には克服していたものの、海外の方に対してはかなりシャイでした。

理由は英語が話せなかったし話そうとしなかったからなのですが。

 

今は話したい気持ちの方が大きく

それはたった少しの自信が付いたからだと思っています!

 

これって大事なんですよ!笑

 

留学したての頃は全く英語が話せなかったし

学校終わってからすぐに家に帰って必死になって自宅学習みたいな事をしていた

いわゆる優等生でした←自分で言うな笑

 

この頑張りが自分に少しの自信を付けさせてくれたのかと思っています!

 

人と話す事で色々と分かることも多く

言語の違いがある中でコミュニケーションの取り方とその大切さが学べるんです!!

 

まとめ

今回は自分が今感じている

 

こんなメリットが留学するとあるよね!

 

を書いてみました。

 

他にもメリットはあると思うので

その都度記事にてUPしていきます!

 

留学をすると日本にいた頃とは考え方が大きく変わるかもしれません。

 

それは良い事でもある一方、日本に戻った時に嫌になってしまうことも...

 

まさに自分がそうなのですが笑

 

日本は正直、旅行で美味しいご飯や名所、買い物へ行くくらいがちょうどいいですね。

 

是非、皆さんも留学で素敵な経験をしてみてください!!

 

それではまた~

 

 

絶対に行くべきニューヨークのハンバーガー屋さん(1)

突然ですが

皆さんはアメリカの食べ物といえば何を思い浮かべますか??

 

私は真っ先にジャンクフードが頭に浮かびました!

ハンバーガーやホットドッグなどなど。

 

先日友達から

 

『NYで美味しいハンバーガー屋って何処ですか?』

 

と聞かれたのですが

 

2年以上住んでいるのに答えられない笑

心の中で『シェイクシャックじゃない?』と思いながらも

あまりにベタすぎて言えなかった...

 

そこで私は決めたのです。

もっとニューヨークのバーガーを食べようと笑

 

今回はマンハッタンのLトレイン沿い3Avenue駅から徒歩3分ほどの場所にある

Joe Jr.を紹介したいと思います。

 

 

 

アメリカらしいお店『Joe Jr.』

f:id:lio6090:20190724230400j:plain

 

その店構えからなかなか時代を感じさせてくれます笑

 

このお店数多く存在するニューヨークのハンバーガーの中でとても高い評価を受けている有名店なんです。

 

メニューはダイナー(24時間営業)のような感じで

ハンバーガーがメインというわけではありません。

 

パンケーキやブレックファーストメニュー

スープなど色々とあり全てお手頃価格なので嬉しい笑

 

お店の雰囲気は騒がし過ぎず、静か過ぎずでとっても入りやすいです!

店内は70年80年代の映画に出てくるよう雰囲気でアメリカにいる気分(アメリカにいるのですが笑)

 

私が行った時間はお昼の3時頃だったのでお客さんもまばら。

ちなみに近くに座っていた家族はみんなでバーガーを頼んでいました!

 

店内の雰囲気はこんな感じ

f:id:lio6090:20190724231128j:plain

みんな食べては店内のテレビを見て

ゆっくりとした時間が流れていました。

 

ハンバーガーとご対面

今回オーダーしたのはベーコンチーズバーガー

 

お値段は10.40ドルでした!

 

安い!

コスパはバッチリ!!

 

後はどのくらいのボリュームなのかが問題。

 

ニューヨークでは高い値段の割に小さかったり

美味しくなかったりなんて事がよくあるんです。

 

そしてお待ちかねのハンバーガー到着

f:id:lio6090:20190725143130j:plain

 

デカすぎる笑笑

 

しかも、ポテトの量が想像以上に多くてびっくり!!

 

小さいカップにはコールスロー

そしてピクルスは1本丸ごと。

 

全てが豪快です!笑

 

お肉の焼き加減は選べるのでミディアムレアをお願いしたのですが

結構中まで火が通っていて少しパサつきがあるような感じでした。

 

なので中から肉汁が出てくるようなバーガーではありません。

 

しかし、食べ応えはすごい!

食ってもなかなか減らないし、食べきれるか正直不安もありましたよ。

 

結果的に完食できたものの

お腹は破裂しそうでした笑笑

 

これでチップ込みで13ドルほどならかなり安い。

 

店舗情報

営業時間は

月曜~日曜 6am~11pm

 

朝早起きしてコーヒーと朝食を楽しむ事も出来ます。

 

アドレス

167 3rd Ave
New York, NY 10003
b/t 17th St & 16th St
Gramercy
 
気になる方は是非このニューヨークらしいハンバーガーを食べてみてください!!
 
それではまた~
 

 

ニューヨークの週末はフードマーケット『Smorgasburg』へ!

f:id:lio6090:20190722153442j:plain

本日のニューヨーク

 

最高気温36度!

 

暑い笑笑

 

もう外で歩くだけで滝のように汗が流れる...

 

どうもLio(lio_tokyo)です。

 

ニューヨークの週末は常に盛り上がっています!

その1つがフリーマーケット。

 

特にブルックリンでは広い敷地で洋服や家具などから

フードメインのフリマまであるのですが

今回は毎週土曜日にブルックリンで開催される

 

『Smorgasburg』

 

をご紹介していきます!

 

ちなみにエントランスはフリーです!!

 

 

開催場所はブルックリンのウィリアムズバーグ

f:id:lio6090:20190722151313j:plain

 

最寄駅はLトレインのBedford(ベッドフォード駅)

 

ここはマンハッタンに近く観光地としても有名なエリアです!

雑貨屋さんにレストラン、ルーフトップバーも多く点在し

日中から夜遅くまで楽しめちゃうのでいつも人で賑わっています笑

 

最近だとストリートブランドSUPREME(シュプリーム)

もこのエリアにオープンしましたね!

 

そんなベッドフォード駅から徒歩5分ほど。

イーストリバー方面へ行くと広い敷地があります。

 

たくさんのベンダー(屋台)が出店

いわゆる屋台のようなお店のことをベンダーといいます!

 

ニューヨークの街中には多くのベンダーがあり

主にニューヨーカー達のソウルフードでもある

チキンオーバーライスフルーツドリンクなどを気軽に購入する事が出来ます!

 

日本のコンビニ感覚で立ち寄れる感じです笑

 

まさかの日本語で出店されているお店を発見!!!

f:id:lio6090:20190722010425j:plain

 

カラアゲあります笑

 

他にもShave Ice(かき氷)のお店が大行列でした!

f:id:lio6090:20190722010614j:plain

 

これらの他にもタイフードやハンバーガーなどの

ガッツリなアメリカンフードもありどのお店もめちゃ美味しそう....

 

ニューヨークの景色を一望

f:id:lio6090:20190722011239j:plain

 

ちなみにここは公園もあるので買った物をこの景色を見ながら食べてもOK!

 

さらになんと....

 

free water refill stations(給水所)

 

があるんです!

ごめんなさい写真撮り忘れてしまった....笑

 

普通に綺麗な給水所でみんなペットボトルに入れて持ち歩いてました。

ニューヨークにいると『水は買う物』

な考え方なのでめっちゃ嬉しいサービスなんですよ!!

 

あまりの暑さにみんなグッタリ笑

f:id:lio6090:20190722011446j:plain

 

週末、少し遅めの行動をするという方には

お昼をここで軽く食べてベッドフォードを散策するというのも良いかもしれませんね!

 

ちなみにアルコールを購入できるスペースもあるのですが

エリアが区切られており、外への持ち出し21歳以下は入場禁止なのでご注意を。

 

支払い方法は?

f:id:lio6090:20190722151427j:plain

 

基本的にはキャッシュでも

各種カードほとんどが使えると事です!

 

ただ店舗によってはカードが使えない場合があるので

キャッシュを持ち歩いていた方が確実です。

 

ちなみに入り口にはATMが設置されているので

キャッシュを引き出せる事が出来るので心配はいりません。

ちなみにATMは手数料として2.50ドルかかります。

 

まとめ

公式サイトでは100店舗ほどが出店しているとなっていますが

この日はそんなに出店しているようには見えませんでした。

 

ですが、様々なお店を楽しめるので行く価値は絶対にあります!

 

ちなみに

火曜水曜はニューヨークの新名所でもある

Hudson Yards(約6店舗)-11AM~7PM

 

金曜WTC(約30店舗)-11AM~7PM

 

日曜Prospect Park(約100店舗)-11AM~6PM

 

もし気になる方は公式サイトを是非チェックしてみてくださ!

 

www.smorgasburg.com

 

それではまた~